2学期終業式が行われました

12月23日(月)に第2学期終業式が行われ、この2学期にがんばったことについて各学年の代表者6人が意見発表をしました。日頃の学習やマラソン記録会、児童会「南の風フェスティバル」などの行事をとおして成長した自分の姿や新たなめあてを紹介しました。その後は教室で一人一人が2学期の学校生活を振り返りました。

子どもたち全員が安全で充実した冬休みを過ごし、3学期にはまた元気な姿で登校してくれることを願っています。どうぞよいお年をお迎えください。

大根パーティをしました!

12月17日に2年生が大根パーティをしました。秋に畑に植えた大根が大きく育ち、畑を手伝ってくれたボランティアのみなさんに感謝しようと、子どもたちが大根を使った料理に挑戦しました。保護者の皆様から教えてもらい、大根の浅漬けと菜めしを作りました。パーティ当日に子どもたちも一緒に食べました。子どもたちは「おいしい おいしい」とあっという間に食べました。ボランティアのみなさんも子どもたちと楽しい一時を過ごしました。

児童会広報委員会より

インフルエンザが流行する時期になりました。全校で手洗い、うがいを徹底しています。2学期も残りわずかです。全校のみんなが元気に過ごせるように気を付けていきます。

がんばった燕ジュニア検定

11月5日に、燕ジュニア検定がありました。みんなが燕ジュニア検定の本を読んで、しっかりと勉強をしてきました。本番では、みんなが集中してがんばっていました。南の風フェスティバルが開催されました!

12月4日(水)に、児童会行事「南の風フェスティバル」が行われました。前半と後半に分かれ、どの班も楽しいお店を開きました。みんなが助け合いながらフェスティバルを盛り上げ、学校中が楽しい空気につつまれました。

 

楽しかった南の風フェスティバル

12月4日に南の風フェスティバルが行われました。インフルエンザが流行ってきたので全員がマスクを付けて活動することになりましたが、保護者や家族の方、子ども園の園児もたくさん来てくれて楽しい一時を過ごすことができました。子どもたちが考えた出店も魚釣りやペン立て、ボッチャ、トロッコゲームなど新しいゲームがたくさんありました。来年はどんなゲームが出てくるか楽しみです。