離任式

 3月28日(月)の朝、今年度で吉田南小から転出する先生方の離任式を行います。一人一人が挨拶をした後、代表児童から感謝の手紙と花束の贈呈を行いました。最後に全員で校歌を歌いました。南小ファミリーは、お世話になった先生方に感謝の気持ちを込めて、校歌を歌いました。IMG_0575 IMG_0609

 

3学期終業式

 3月23日(水)の朝、3学期終業式を行いました。各学年の代表が、3学期の反省と次年度頑張ることについて発表しました。校長講話では、「勇気や正直の大切さや優しさ、思いやり」について話がありました。その後、春休みの生活について、生活指導主任から話がありました。南小ファミリーは一人一人が今年度を振り返り、次年度へのめあてをもって、平成28年度を迎えます。 IMG_0190IMG_0196

卒業式歌練習

 3月8日(火)の朝、卒業式で歌う、国歌、校歌、全校合唱の曲の練習を行いました。教師のアドバイスを受けながら、練習を行い、きれいな歌声が体育館に響きました。卒業式で卒業を祝う気持ちを込めて、歌えるようにこれからも練習を続けます。IMG_1086

 

学校だより3月号巻頭言

リセット

                     校長 岡崎 登

冬眠していた虫が這い出してくるという啓蟄の時期となり、いよいよ春本番となりました。 5年生を中心に、心のこもった「6年生を送る会」を終え、新旧交代の時期を迎えています。全校ダンスをはじめ、運動会、南の風フェステバルなど、全校のリーダーとして活躍してくれた6年生でした。 先日、「学校ボランティアさんに感謝する会」が開かれました。図書館ボランティアさんをはじめ、読み聞かせ、畑(さつまいや大根など)や学校田、放課後学習、下校、さらにたくさんのボランティアさんが子どもたちの教育活動や安全・安心確保に向けた取組を行ってくださっています。中でも、地域コーディネーターの平出優子さんからは、学校とボランティアさんとのパイプ役となっていただき、南地区協議会の皆様には、全面的なバックアップをしていただきました。こうした活動により、より充実した教育活動を行うことができました。さらに、お年寄りの方とのふれあいをはじめ、人とのふれあいが子どもたちの心を豊かにしていることを痛感します。

 6年生に「中学校に入学することは楽しみですか」と聞いたところ、手があまり上がりませんでした。いろいろな意味で悩んでいるようです。なかに、小学校生活をリセットしたいと思っている子もいました。何をリセットしたいのかと聞くと、たとえば、友達に意地悪なことを言ったり、やったりしたことをリセットしたい。勉強の学習態度や宿題をしてこなかったことをリセットしたい。自分の性格やいやな面、言葉遣い。などです。新しい気持ちで中学校生活をスタートしたい気持ちがひしひし伝わってきます。そのために、何が大切かをみんなで考えました。誰かがリセットボタンを押してリセットしてくれるのを待つのではなく、自分のがんばりたい気持ちを応援してくれる友達をもつ・なることと感謝の気持ちが大事であることを私の中学校生活の体験を通して語りました。A子さんは、「友達は自分からつくるものだと言うことが分かりました。校長先生の話を生かして、いい中学校生活を送られるようにがんばりたいです」と感想を書いていました。B子さんは、「中学校では、信頼される友達に自分がなりたいです」と書いていました。 6年生を送る会では、下級生からの感謝のメッセージとたくさんの「ありがとう」がありました。6年生には、夢と希望を大事にして進学してほしいと切に願っています。 「当たり前」の反対は「ありがとう」だと聞いたことがあります。小さなことに感謝する心が育っています。これもボランティアさんのおかげです。感謝あるのみです。

広報委員会 「6年生を送る会」

 3月2日(水)に6年生を送る会を行いました。5年生が中心になって企画をしました。1~5年生はいろいろな出し物を考えました。6年生もみんなに楽しんでもらえるように、劇を頑張りました。6年生にとって、小学校生活の良い思い出になりました。IMG_0864

 

6年生を送る会

  3月2日(水)の2・3校時に、6年生を送る会を行いました。1~5年生からはダンス、色紙のプレゼント、劇など心を込めて様々な出し物をプレゼントしました。6年生からは、1~5年の時の思い出の場面を劇にして、在校生へとメッセージを送りました。お互いに感謝の気持ちを伝えあう素敵な会になりました。 IMG_0948IMG_0836