委員会特集

 与えられた仕事をする(責任を果たす)ことは、「自立」の第一歩だと思います。6年生は最高学年として、下学年や学校のために仕事をします。人のために仕事をする姿は、さらに自立した姿だと思います。委員会の当番活動は、まさに「さらに自立」した姿を見せられる場面だと思います。

 運営委員会やイベント委員会は、行事的な活動が多いので年間を通した当番活動はありません。広報・環境・図書委員会は、朝登校したらすぐに当番活動があります。他の委員会も休み時間は休みたいけれども、全校のために仕事をします。1年間しっかりと当番活動をこなして、今よりもさらに自立した自分になってほしいです。
  DSC03057保護者のみなさまも6年生の頑張りをねぎらってあげるとともに、6年生の成長をほめてあげてください。

体力アップタイム

毎週月・水・金の昼休み後、「体力アップタイム」を今年度も行っています。各学年に分かれて、走ったり、体つくり運動を行っています。今日は、1,2年生が、体育館で走る練習を行っていました。運動会に向け、短距離走の力を伸ばそうというねらいです。3年生以上もがんばっていました。

20130426

 

 

 

 

さて、明日から大型連休です。様々な活動を予定しているご家庭、地域があると思います。事故に気をつけて楽しい連休をお過ごしください。

音楽・生活朝会

 今年度初めての「音楽・生活朝会」を行いました。はじめに、児童会運営委員会からあいさつについての話がありました。今月の生活目標は「元気よく あいさつをしよう」です。運営委員は毎朝玄関に立ってあいさつをしています。その様子を伝えるとともに、学年に応じたあいさつのめあて(1~3年:笑顔で元気よく、4~6年:笑顔で元気よく、自分から先に)が達成できるよう、確認しました。続いては、4月の歌「校歌」を全校で歌いました。先日の1年生を迎える会では、1年生がすばらしい校歌を歌いましたが、今日は、ほかの学年もすばらしい歌声を響かせました。今年度も朝会の退場は、器楽部の演奏に合わせて行進します。背筋をしっかり伸ばして行進できるようにがんばります。

2013-04-24 tyokai 002

今年度最初の学習参観

 平成25年度最初の学習参観日でした。多数の保護者の皆様のご来校をいただき、本当にありがとうございました。特に、一年生の教室は保護者の方でいっぱいでした。子どもたちも、期待に応えようとがんばって活動に取り組んでいました。下の写真は、6年生の『火おこし体験』の学習の様子です。なかなか点火せず悪戦苦闘していました。

sankanbi

恵まれた環境~親水公園~

 当校の校舎脇には、親水公園があります。生活科や理科の学習で活用できます。また、昼休みには思いっきり遊ぶことができます。芝生の広場、たくさんの遊具があります。子どもたちはこの公園が大好きです。また、ボランティアの方々から子どもたちの安全確保という面から見守っていただいています。ありがたいことです。譲り合って遊ぶ、危険なことはしない、時刻を守るというルールを大切にしながら、どんどん活用していきたいと思います。kouen

楽しかった一年生を迎える会

 児童会主催の『一年生を迎える会』が行われました。学校生活に慣れてきた一年生にとって、とても楽しい時間になったようです。二年生以上の子どもたちには、これからも、一年生に対して『優しいお姉さん、お兄さん』として行動してほしいと願っています。441名(児童数、職員数の計)が生活する吉田南小学校は、みんなが家族です。助け合って楽しく生活してほしいと願っています。

itigeikai

五年生:学校田の取組スタート

 南地区協議会の皆様のお力をお借りしながら、五年生が学校田で米作りに挑戦します。今日は、『条蒔き(すじまき)』の作業を行いました。ボランティアの皆様からやり方を教えてもらい、ていねいに作業をしていました。この後、40℃くらいのビニルハウスの中で発芽させます。五月にはいよいよ田植えです。今から楽しみにしている子どもたちです。suzimaki

自分の身体を知ることは健康への第一歩

 各学年で身体測定や様々な健診が行われています。疾病等を早期に見つけることがねらいです。また、子どもたちにとって、自分の身体について関心をもたせることが、健康への第一歩だと考えています。結果について保護者の方と確認しあうことが大切です。

kenshin

安全マップ作りに向けて

 『自分の命は自分で守る』ことを身に付けさせることが大切です。そこで、学校では保護者や南地区協議会の皆様のお力をお借りして安全マップを更新することにしました。本日、南地区協議会の防犯パトロールの方々にご協力をいただき、4~6年生が担当職員と一緒に下校し、危ない場所や気を付けなければならないことを確かめました。その情報を十九日(金)の授業参観後、安全マップに書mapき込んでいく作業をします。子どもたちが通学路について学ぶ機会になればと思っています。

みなみの学習:5年生

  吉田南小学校の総合的な学習の時間が「みなみ」です。5年生では、年間70時間を使って、「南小お米探検隊」「環境守り隊」という学習をします。「南小お米探検隊」では、学校田の米作り体験や社会の農業の学習とも関連させながら、食や農業について学習します。「環境守り隊」では、地域や世界の環境問題について学習します。学習課題を見つけ、調べ学習や発表、話し合いを進める中で、問題解決力や表現力などを育てます。DSCF2299