2学期終業式が行われました

12月23日(月)に第2学期終業式が行われ、この2学期にがんばったことについて各学年の代表者6人が意見発表をしました。日頃の学習やマラソン記録会、児童会「南の風フェスティバル」などの行事をとおして成長した自分の姿や新たなめあてを紹介しました。その後は教室で一人一人が2学期の学校生活を振り返りました。

子どもたち全員が安全で充実した冬休みを過ごし、3学期にはまた元気な姿で登校してくれることを願っています。どうぞよいお年をお迎えください。

大根パーティをしました!

12月17日に2年生が大根パーティをしました。秋に畑に植えた大根が大きく育ち、畑を手伝ってくれたボランティアのみなさんに感謝しようと、子どもたちが大根を使った料理に挑戦しました。保護者の皆様から教えてもらい、大根の浅漬けと菜めしを作りました。パーティ当日に子どもたちも一緒に食べました。子どもたちは「おいしい おいしい」とあっという間に食べました。ボランティアのみなさんも子どもたちと楽しい一時を過ごしました。

児童会広報委員会より

インフルエンザが流行する時期になりました。全校で手洗い、うがいを徹底しています。2学期も残りわずかです。全校のみんなが元気に過ごせるように気を付けていきます。

がんばった燕ジュニア検定

11月5日に、燕ジュニア検定がありました。みんなが燕ジュニア検定の本を読んで、しっかりと勉強をしてきました。本番では、みんなが集中してがんばっていました。南の風フェスティバルが開催されました!

12月4日(水)に、児童会行事「南の風フェスティバル」が行われました。前半と後半に分かれ、どの班も楽しいお店を開きました。みんなが助け合いながらフェスティバルを盛り上げ、学校中が楽しい空気につつまれました。

 

楽しかった南の風フェスティバル

12月4日に南の風フェスティバルが行われました。インフルエンザが流行ってきたので全員がマスクを付けて活動することになりましたが、保護者や家族の方、子ども園の園児もたくさん来てくれて楽しい一時を過ごすことができました。子どもたちが考えた出店も魚釣りやペン立て、ボッチャ、トロッコゲームなど新しいゲームがたくさんありました。来年はどんなゲームが出てくるか楽しみです。

さつまいもパーティーがありました

11月26日(火)に1年生がさつまいもパーティーを開きました。インフルエンザの影響で1週間延びての開催でしたが、畑ボランティアのみなさんをお招きして1年生が感謝の気持ちをこめてさつまいもを使ったケーキを作りました。ケーキ作りには保護者の皆様から手伝っていただきました。今年は猛暑にもかかわらず大きなサツマイモがたくさんとれました。そのいもを使ったおいもケーキの味はとてもおいしかったようです。ボランティアの皆様、ありがとうございました。

 

なかよし集会を行いました

11月13日(水)に全校でなかよし集会を行いました。「友達と仲良くするためにがんばること」について全学級で話し合い、各学級代表から発表してもらいました。学級代表が持っている紙には一人一人「友達と仲良くするために自分が頑張ること」が貼ってあります。その紙は廊下に掲示してあります。自分が宣言した「頑張ること」を実行し、吉田南小のみんなが仲のよい学校となるよう、取り組んでいきます。

南風祭が行われました! 【児童会広報委員会より】

みんなを感動させた音楽祭

10月20日(日)に、南の風音楽会がありました。 いろいろな学年が、みんなで心を一つにして歌や合奏をしました。この日のために何か月も練習をしてきた成果が十分に発揮できたと思います。 南の風音楽会に来ていただいた皆様、どうもありがとうございました。

個性あふれる作品たち

同じ10月20日(日)には、全校のみんなががんばって描いた絵や、工夫して作ったクラブ作品が展示されました。それぞれが個性あふれるすばらしい作品でした。

南風祭&南の風音楽会

10月20日(日)に南風祭と南の風音楽会が開催されました。南の風音楽会では、各学年で合唱と合奏をやりました。リズムを変えたり、手拍子を加えたり、ダンスを取り入れたりしながら、各学年とも工夫したパフォーマンスを披露しました。まさに「ONE TEAM」となった演奏に、保護者や地域の方から大きな拍手をもらっていました。

弥彦公園に行きました

10月17日(木)に1年生は弥彦公園に行ってきました。秋晴れのなか、まずは鹿のえさやり体験をしました。自分たちで用意した鹿のえさを食べさせようとしたら、おなかがいっぱいなのか、なかなかえさを食べてくれません。鹿が食べてくれると大喜びでした。

そのあとは、公園で秋探しです。木の実や葉っぱをみんなで探しました。みんなで気持ちよく活動することができました。

吉田中校区であいさつの花を咲かせましょう!

10月2日(水)~4日(金)の3日間、吉田中生徒会の発案で小学校に中学生が来て一緒にあいさつ運動を行いました。中学生は生徒自身が周りの生徒をまとめて指示を出していました。さすがは中学生という立派な態度でした。小学生の方ははじめは体の大きな中学生のあいさつに戸惑いがちでしたが、次第に大きな声を出してあいさつをしていました。当校では「自分から先にあいさつをする」ことを年間のめあてとして取り組んでいます。今回の取組を生かして、吉田中学校校区があいさつの花でいっぱいになるようにしていきます。