【児童会 広報委員会の学校紹介】ALTクリス先生の授業

12月7日(月)に、ALTのクリス先生が吉田南小学校に来られました。そして、5年生と6年生に英語の授業をしていただきました。お互いに自己紹介などをして、とてもよい英語の授業になりました。わたしたちは外国人の先生とはあまり関わらないので、とてもよい機会になりました。

【児童会 広報委員会の学校紹介】楽しかった「なかよし集会」

12月2日(水)の3時間目に児童会「なかよし集会」を行いました。各学級で「ふわふわ言葉」を決め、それを発表し合いました。そして、全校のみんなで「全校ダンス」と「交流遊び」をしました。いろいろな活動をして、全校児童がいい気持ちでなかよし集会を終えることができました。

【児童会 広報委員会の学校紹介】みんなで楽しんだ最後のクラブ活動

11月26日(木)に、今年最後のクラブ活動がありました。今年度は、新型コロナウィルスの影響で活動の回数が少なくなってしまいましたが、短い期間でそれぞれのクラブ活動を楽しみました。6年生は小学校生活最後のクラブ活動で、他の学年とのよい思い出を作ることができました。

おいしいりんご ありがとうございます

本日、「北新地区青森りんごの会」様と「新潟中央青果(株)西部支社」様から子どもたちに青森りんごの贈呈がありました。青森県で農林水産大臣賞をいただいたりんご農家のりんごです。子どもたちを代表して6年生2名が受け取りました。贈呈式の場所はりんごのいいにおいでいっぱい。廊下を歩いている子どもたちからも「いいにおいがする」という声が聞こえてきました。りんごを通した食育活動ということで、市内全小学校に対して、毎年1校ずつご寄付いただけるそうです。子どもたちがおいしいりんごを食べて、健康に過ごしてくれることを願っています。

【児童会 広報委員会の学校紹介】 盛り上がった南の風フェスティバル

11月18日に児童会主催の「南の風フェスティバル」がありました。1~6年生のファミリー班で協力してお店を開きました。アイディアにあふれた、楽しいお店がたくさんありました。今回は、新型コロナウィルスの影響で園児や保護者の皆さんをお招きすることができませんでしたが、楽しいフェスティバルになりました。

楽しかった南の風フェスティバル

11月18日(水)に南の風フェスティバルが行われました。コロナ禍の関係で、今年度は在校児童だけで行うことになりました。1~6年生の縦割り班でお店の内容を考え、準備をしてきました。今回も魚釣りゲームや新聞紙の文字拾いコンテストなど、工夫されたゲームでお客さんを楽しませていました。お店の係もお客さんも笑顔一杯で楽しいひとときを過ごすことができました。

燕博士を目指して! ~燕ジュニア検定~

11月9日(月)に燕市一斉に「燕ジュニア検定」が行われました。全校で300名を超える児童が検定に挑みました。今年度からマークシート方式になり、子どもたちの中には戸惑っている人もいましたが、みんなが真剣に問題に挑戦していました。検定にかかわって、27名のボランティアの皆様から子どもたちの様子を見ていただきました。検定を通して、燕が大好きな子どもがたくさん増えるといいなあ。

 

児童朝会を行いました

10月23日(木)に児童朝会を行いました。全校児童が同じ会場に集めることが今年度初めてのことでした。1年生から6年生が縦割り班で並び、図書委員会によるおすすめの本の紹介と広報委員会による学校クイズを行いました。1年生にとっては初めての活動であり、喜んでクイズに答えていました。これからも新型コロナ感染予防に取り組みながら、教育活動を進めていきます。

シャッフル読み聞かせは楽しいな

10月22日(木)から校内読書旬間が始まりました。初日には、先生方による「シャッフル読み聞かせ」を行いました。これは、先生方がいろいろな学級に行って本の読み聞かせをする取組です。子どもたちは誰が来るかは当日まで分かりません。ワクワクドキドキしながら先生方を迎えます。学級担任以外の先生から本を読んでもらい、子どもたちは楽しいひとときを過ごしました。