シェイクアウト訓練を行いました

6月27日(水)全校でシェイクアウト訓練を行いました。シェイクアウト訓練とは、世界中で行われている新たな地震訓練です。この訓練は、会場などに集まることなく、参加者がそれぞれの場所で自分の身を守るための安全行動を一斉に行うものです。シェイクアウト訓練では、次の3つの動作を行います。

1.まず低く! 「DROP!」
強い揺れで倒れることがないようにしましょう。
2.頭を守り! 「COVER!」
固定された机やテーブルの下に入り、頭を守りましょう。
3.動かない! 「HOLD ON!」
揺れが止まるまで1分程度動かずじっとしていましょう。

2時間目終了直後の非常ベルで、全学年が机の下に入り、1分間動かずに一生懸命訓練に取り組みました。日頃から、子どもたちの防災意識を高めていきたいと考えています。
DSCF2333

 

 

コメント欄は閉じられています。