味噌蔵見学と体験活動

7月13日、3年生は越後味噌醸造さんへ見学と体験活動に行きました。昨年栽培していた大豆を仕込んだ樽の天地返しを行いました。1年以上ゆっくり寝かせて発酵させていく天然のお味噌です。味噌は夏の間に発酵が進んでいきます。天地返しは、上部と下部を入れ替えて、まんべんなく発酵が進むようにこの時期に行うそうです。おいしい味噌ができあがるのは秋が深まる頃のようです。体験の後は工場見学。いろいろな製品が販売されている様子を見学し、たくさん質問をしていました。燕市の食品工業や食文化を、燕市で2年間かけて学ぶこの学習もだんだんと深みを増してきました。