心の燕市8つのチャレンジ

「心の燕市8つのチャレンジ」は、豊かな心を育むために、そして、生きていく上で当然の心得を身につけるために、燕市が21世紀を担う「子供たちへの最大の贈り物」として平成13年度に設定しました。

心の燕市8つのチャレンジの内容
 ○明るいあいさつをさせよう       (明るく人とかかわれる子に育ちます。)
 ○はっきりと返事をさせよう       (自分に自信がもてる子に育ちます。)
 ○履き物をきちんとそろえさせよう    (けじめのある子に育ちます。)
 ○食事をしっかりとらせよう       (健康で活力のある子に育ちます。)
 ○掃除や手伝いをさせよう        (責任感のある子に育ちます。)
 ○子どもをしっかりほめ、きちんと叱ろう (判断力のある子に育ちます。) 
 ○がまんをする体験をさせよう      (継続する力が育ちます。)
 ○お年寄りや目上の人を敬う心を育てよう (思いやりのある子に育ちます。)
 

吉田小学校は、今年度もあいさつ運動に力を入れています。