7月21日 5年生 車いすバスケットボール体験をしました!

先日、学校に届いた競技用の車いすを実際に使用してみました。初めての競技用車いすの操作に戸惑いつつも、楽しそうな表情で乗っていました。次第に、車いすの操作に慣れて実際の競技のように、バスケットボールをゴールに向かって一生懸命シュートしていました。子どもたちは、「ゴールが遠い。」や「手の力だけじゃ届かない。」というような声を上げていました。実際に体験したことで、車いすバスケットボールの選手のすごさを感じていたようです。

 

カテゴリー: 5年 パーマリンク