1年生道徳科 「みんなとなかよく」の学習

1年生では、クラスごとに「2わのことり」というお話を読み、友達と仲良くすることについて考えました。学習の終わりに、子どもたちに『友達のことを考えて優しくしたこと』を聞きました。「ふわふわ言葉を使っていたら、仲良く遊べたよ。」「ティッシュがなくなった子にティッシュをあげたら、ありがとうと言われて嬉しかったよ。」「あさがおのまとめを書く時に、手伝ったら自分もいい気持ちになったよ。」「給食の食器を運ぶのを手伝ったら、ありがとうと言われて、私の気持ちもふわふわになったよ。」など、友達に優しくすることで、自分も気分がよくなることに気付いた子がたくさんいました。この学習を生かして、今後もみんなが笑顔になるクラス作りを全員で頑張っていきます。

カテゴリー: 1年 パーマリンク