3年生 燕市産業史料館見学

3年生は総合的な学習の時間に“燕市のお宝“についての調査活動をしています。今回は、燕市のお宝である鎚起銅器や金属洋食器について調査するために、燕市産業史料館に行ってきました。子どもたちは、実物の鎚起銅器や様々な時代の洋食器を見ながら、学芸員の方の説明をよく聞き、たくさんメモをとっていました。人間国宝・玉川宣夫さんの鎚起銅器作品も展示されていて、子どもたちはその木目金の模様を興味深く眺めていました。

 

カテゴリー: 3年 パーマリンク