3年生 昔の道具やくらしの学習 2月10日(金)・24日(金)

2月10日(金)、3年生が社会科の見学で、弥彦村にある「弥彦ふるさと学校」に行ってきました。昔の麓小学校のあった場所だそうです。ふるさと学校の中には、昔の学校の教室の様子がよく分かる机やストーブ、黒板が残っていました。また、農作業の道具や昔の生活道具、くらしの様子が分かるものがたくさんありました。実際に触ることもでき、とても充実した時間を過ごすことができました。
24日(金)には、南公民館の野沢館長さんや地域にお住まいの高畑さん、笠原さん、真島さんの4人のゲストティーチャーをお迎えしての社会科の学習をしました。番傘や簑、わらじなどの装身具やお手玉、あやとりなどを持ってきていただき、実際に使わせていただきました。子どもたちは大喜びでした。昔のくらしぶりについてもいろいろと聞くことができました。子どもたちの質問にもていねいに答えていただきました。ありがとうございました。
今後3年生は、ふるさと学校の見学やゲストティーチャーさんのお話、お家の方から聞いてきたことをもとに、新聞作りをする予定です。

CIMG2748_R CIMG2749_R CIMG2777_R CIMG2775_R

カテゴリー: 未分類 パーマリンク