南小学校の防犯対策について(保護者アンケートに答えて)

1 2 3 5 4

 

 

 

 

2学期末に保護者アンケートをお願いしたところ、学校の防犯対策について次のご意見をいただきました。

「防犯対策をもう少し強化していただくと安心します。グラウンド、校門からは誰でも入れます。玄関に鍵がかかっているとはいえ、少し不安です。」

学校の防犯対策は、施設設備などの環境面の整備(ハード面)と児童、職員の防犯意識を高め、行動面で対処する(ソフト面)が考えられます。南小学校では上の写真に示したとおり、児童玄関には、午前8時40分に施錠したり、職員玄関には来校者への案内と防犯カメラの設置をお知らせしたりしています。防犯カメラは、実際に機能しており、来校者を知らせる音が鳴り、職員が教務室でライブ映像を見ることができるので、可能な限り来校者を確認するようにしています。

また、児童、職員には普段から来校者に進んで、「こんにちは。」「どんな御用でしょうか。」などの声をかけていくことが抑止力になることを指導しています。

グラウンド、校門からの立ち入りについては看板を設置するなど、今後検討していきたいと考えています。

保護者、地域の皆様も校内においでになった際は、児童、職員に進んで声を掛けていただくとありがたいです。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク