パワー爆発!あいさつ運動(1年生)

燕北小学校では、各学年ごとに工夫したあいさつ運動を行っています。
今日からは1年生の番。
肌寒い朝でしたが、「おはようございます」の元気な声が玄関に響き、体が温まるようでした。

aisatu2

 

燕中学校 絆スクール集会参加(6年生)

11月6日、燕中学校で、中学校区絆スクール集会が行われました。中学校2年生が中心となって企画、運営し、学区の各小学校から6年生が招かれ、参加しました。

初めは体育館での交流。グループになって自己紹介です。まだちょっと緊張気味。

1106-0

グループ対抗ゲームで絆づくり。手をつないで輪になった状態でフラフープを1周させるリレーや、

1106-2なんと、中学生とジャンケン列車。壮観です。

1106-3

その後、各教室に分かれて、中学生の職場体験で学んだことの発表を聞きました。最初は代表者の発表。

1106-4

続いて、小中1人ずつのペアでじっくり聞かせてもらいました。

1106-5 1106-6 1106-76年生の感想は・・・。

「すごかった。」だそうです。

 

50周年記念式典第2部

式典第2部は、学年毎の発表でした。各学年とも、趣向を凝らした演出で学習の成果の一端を披露することができました。

1年生 学校探検でお気に入りの場所と先生クイズ1027-21 1027-22

2年生 行事を中心に学校の一年間をスライドに映しながら紹介。

1027-23 1027-24

3年生は、町探検で調べた地域のお宝を寸劇を交えて紹介。

1027-25 1027-26

4年生は、「50年のなるほどボックス」の仕掛けで、学校の歴史を発表。

1027-27 1027-28

5年生は、国語の学習で作った俳句と自作の振り付けによるダンス。

1027-29 1027-306年生は、燕市をPRする動画CMづくりに挑戦。笑いが生まれたところで「ふるさと」の合奏、合唱でしっとりとしめました。

1027-31 1027-32

最後に、全校児童が、会場の人たちに向けて感謝のメッセージを伝えました。

1027-33 1027-34途中、スライドを見やすくするために照明を落としたら逆に暗くなりすぎて大慌てになるなど、ハプニングもありましたが、どの学年の発表も見事で、市長様、教育長様からも「素晴らしかった」との感想をいただきました。

子どもたちの成長につながる記念式典になったと思います。そして、ご参加くださったすべての皆様にとって、心に残る記念式典になったことと思います。

 

50周年記念文化祭・記念式典第1部

10月27日、50周年記念文化祭が行われました。記念式典も同時開催するため、例年と異なり、教室・廊下二回が・書写作品が展示されました。

1027-1 1027-2 1027-3 1027-4

記念式典には、鈴木燕市長様、櫻井県議会議員様をはじめ、多くのご来賓のご臨席を賜り、厳粛な雰囲気の中、片岡実行委員長様の式辞がありました。児童代表挨拶も立派でした。

1027-5 1027-6 1027-7 1027-8

 

ネジー先生3度目の来校!

10月30日、ネジー先生こと根木慎志先生(車椅子バスケットボール元日本代表キャプテンで、現在はパラリンピックサポートセンター「あすチャレ!」プロジェクトディレクター)が三度本校を訪問してくださいました。

昼休み、「ネジー先生とふれあいたい人は体育館へどうぞ。」と突然の校内放送。その前に「ネジーさんを見た。」と言い、「いるわけないじゃん。」と他の子に言われていた子を喜ばそうというサプライズです。体育館では全校(と言っても自由参加で、他に用のない子のみ)と交流。あっという間に会場の雰囲気が盛り上がりました。さすがネジー先生です。質問コーナーでは、次々に手が挙がり、途切れる様子がありません。

1030-1

1030-21030-3

その後は、1年教室で1年生と交流。1年生は、前回、玄関で少し話しただけだったので、子どもたちも期待して待っていました。ネジー先生のお話を聞いたり、質問をしたり・・・。体育館で、シュートを見せてもらったり一緒に体を動かしたりもしました。

1030-4

1030-51030-61030-7

1030-8実は、今回の訪問は、パラリンピック普及のための広報活動の一環で、学校での交流の様子を新聞記事にしてパラサポ新聞に掲載するため。朝日子ども新聞の記者さん、パラサポ新聞担当の方と一緒の訪問で、記者さんは記事づくりのために写真を撮ったり6年生にインタビューしたりしていらっしゃいました。

1030-9

取材のためとはいえ、本校のことを思い出していただき、取材対象校に選んでいただいたのは大変光栄なこと。子どもたちにとっても沢山のエネルギーとメッセージを受け取ることができたひとときでした。1年生が連絡帳に書いていた感想を紹介します。

「ともだちはたいせつとおそわって、ほんとうにともだちはたいせつだってわかりました。すっごいとおくからシュートをうってたネジーさんはてんさいなのかな。」

「がっかつでネジーさんがきました。それでくるまいすバスケットをしてるときたのしそうで、ぼくもたのしくなりました。それでねじーさんがいつもあいたくてたまりませんでした。すごいネジーさんをすきになりました。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイートポテト作り(1・2年生)

先日サツマイモを収穫した1、2年生が、スイートポテト作りに挑戦しました。

ボランティアさんの力を借りながら・・・

1015-1

ふかしたイモの皮をむいて、

1015-2袋に入れてつぶします。

1015-3

型に詰めて形を整えて、

1015-4最後に卵の黄身を塗って焼き上げたら、

1015-5 1015-6 1015-7 1015-8

美味しいスイートポテトができました。

サツマイモ掘り(1・2年生)

10日、1・2年生が教材園に植えたサツマイモの収穫作業を行いました。例年に比べ葉の茂り方が十分でなく、収穫量が心配される中、それでも子どもたちは大いに楽しみながら作業を行いました。

1010-1 1010-2 1010-3 1010-4 1010-5 1010-6

イモの数が少なめで、全体の収量ももう一つでしたが、しっかりした大きさのイモが採れました。畑を耕したり、植え方を教えてくださった畑の先生方に感謝を述べて作業を終えました。

 

稲刈り(5年生)

天候の影響で延び延びになっていた稲刈りを、4日、行うことができました。
熱心な作業のおかげ(?)で、カメラを携えて現場に行ったときにはもう刈る作業は終わり、 落ち穂拾いの最中でした。その後、稲束をトラックに積み、缶ジュースをいただいて一休み。
田植えから継続してご指導いただいた寺田様、堀内様をはじめとするJAの皆様、田んぼ所有者の星野様に深く感謝いたします。ありがとうございました。

1004-1

 

1004-2

 

1004-3

 

1004-4

 

1004-5

 

 

 

 

 

 

 

 

金管鼓笛隊「スマイル」発表会

7月の飛燕夏祭りパレードで披露するはずだった金管鼓笛隊の演奏・演技。しかし、例年にない今年の猛暑により、熱中症予防の観点から中止となってしまいました。安全を最優先した結果ですので致し方ないのですが、練習の成果を発揮できない残念な気持ちは残りました。

そこで、一日参観日の3日、マラソン大会終了後に特別に発表会を行いました。

6年生以下5年生、4年生が、ユニフォームを身に着け、グラウンドを堂々と行進しました。練習期間が空いて内容的にどうなるか心配もありましたが、よく音が出て、またリズムも揃った良い演奏ができました。脚の上げ方、コースが折れ曲がる部分の列のそろえ方にも良く気を配っていました。継続してご指導いただいた小林さんをはじめとする音楽ネットワークの皆様に感謝申し上げます。

立派な演奏・演技に、見守った1~3年生、保護者・地域の皆様から大きな拍手が送られていました。

kinnkann1 kinnkann2 kinnkann3 kinnkann4 kinnkann5 kinnkann6 kinnkan7

校内マラソン大会

絶好の秋日和に恵まれた3日、校内マラソン大会を行いました。

コースは例年どおり学校周辺の市道、農道ですが、日程に金管鼓笛の発表会が組み込まれた関係で、スタート順が高学年、中学年、低学年の順に変わりました。

昨年まで業間休みに行ってきたマラソン練習(FUN・RUN運動)を今年は朝一に行うことにしました。その結果なのか、あるいは保護者・地域の皆様の応援に後押ししていただいたおかげか、3つの歴代新記録が生まれました。

2年生 桑原 豪騎さん 2年生 漆原瑞希さん 5年生 冨田 真有さん おめでとうございました!

体調不良で途中棄権した子もいましたが、他はすべて完走。きっと記録的にも自己ベストが多く出たのではないでしょうか。それぞれが自分のめあてを達成できていたら嬉しいですね。

1003-1

1003-2

1003-3