学校に泊まろうpart1

8月5日(土)、PTA会長団主催による恒例イベント「学校に泊まろう」がありました。参加したのは、5・6年生の希望児童33人。昼過ぎに学校集合。体育館で開会式を行った後、グループに分かれて夕食のカレー作りの相談。どんなカレーにするか。何を買えばよいか等々。相談がまとまると、近くのスーパーに買い出しに出かけていきました。0805-1

帰ってくると、家庭科室で調理開始。家庭科の学習・家でのお手伝いのおかげでしょうか、それ以上にボランティアとしてご参加くださったお母さん方の見守りのおかげでしょう。手を切る子は一人も出ず、作業はスムーズに進みました。(ご飯は「味彩つばめ」さんに頼んで炊いてもらっています。)

0805-20805-3その間、外では親父の会のみなさんが、そうめん流しとドラム缶風呂の準備。皆さん楽しそうに作業しておられますが、外はこの夏最高気温の炎天下。本当にご苦労様です。

いよいよカレーができました。夕飯というには少し早い時間ですが、エアコンの効いた音楽室で班ごとに「いただきます!」まずは自分の班のカレー。おかわりは他の班のカレーを味見しました。カレールーや肉の種類、デザート等、各班の個性が出ています。どの班のカレーが一番おいしかったでしょうか。

0805-40805-5

 

片付けの後も、まだまだイベントは続きます。まずはドラム缶風呂で汗を流します。女子の中には足湯で終わる子も。それでも滅多にできない経験です。

0805-60805-7

次は、そうめん流しです。あんなにカレーを食べたのに、子どもたちのエネルギーはすごいです。ずっと裏方で支えてくださるPTA会長団の皆さんのエネルギーもすごいです。

0805-80805-90805-10

そうめんの後のデザートは、親父の会によるかき氷。ふわふわとしていて、満腹のおなかにもすっと入ります。思わずにっこり、ピース。

0805-100805-11

まだまだ、夜は続きます。part2へ続く。

 

 

 

プールの鳥対策

どうしてなのか分かりませんが、数年前からプールに鴨がやってくることが続いています。えさ場から住みかに帰る途中、一休みしていくのかもしれません。その姿はかわいいのですが、水泳シーズンまっさかり、衛生面では大問題です。毎朝、きれいに掃除しなければなりません。これはとても手間のかかる作業です。

0724-1

鳥除けとして、目玉模様や虎の風船をつるしてみましたが、あまり効果は感じられません。そこで、今年はプール全体に網をかぶせることにしました。教頭先生の情熱的な取組で、巨大な網が完成しました。そして毎朝、教頭先生と教務主任が二人がかりで網を外します。

0724-2

0724-3

0724-4

これも大変な作業ですが、おかげで鴨の姿は見なくなりました。代わりにコウモリが網に引っかかることがあり、外すのに一苦労です。

0724-5

お疲れ様でした。こうして、燕北小のプールは、今日も衛生的に使うことができています。

 

 

 

 

味噌のかえし(4年生)

7月20日、4年生が、昨年自分たちの手で仕込んだ味噌のかえし作業を行いました。講師は、味噌づくりからお世話になっている地元の越後味噌醸造の社長さんです。今日もご指導をよろしくお願いいたします。

0720-1

説明を聞き、樽を開けました。おそるおそる手を入れて、かえし作業を行います。この作業によって、樽の中全体が均一に発酵していきます。

0720-2

0720-3

香りも見た目も、もうほとんどできあがっている感じ。手に着いたのを舐めてみると・・・「おいしい。」思わず笑みがこぼれます。でも、できあがりは、菌の活動が活発になる夏を超え、10月頃になるとのこと。食べるのは、もう少しの間がまんです。

0720-5最後に、樽の内側、外側に着いた味噌をきれいに拭き取ります。清潔にしないと、腐敗につながってしまうそうです。食べ物を作るのに、やっぱり清潔は大切なんですね。教えてくださった木龍先生、ありがとうございました。

飛燕夏祭りパレード

7月15日の土曜日、梅雨明けを思わせる晴天の下、燕市の飛燕夏祭りが開催されました。
祭りのスタートは、恒例の交通安全パレード。
白バイ隊を先頭に、警察の音楽隊、クラシックカーや大型バイク隊、交通安全対策協議会関係者が先導します。

0715-10715-20715-3いよいよ子どもたちの出番。最初は、希望参加による一輪車隊。燕北小からは、3・4年生7人が参加。日頃鍛えた見事な技を披露しました。

0715-0その後、幼稚園・こども園のちびっ子たちの音楽パレード、小学生の金管鼓笛隊によるパレードと続きます。

5・6年生による金管鼓笛隊は、大勢の町の人々や応援の家族に見守られ、緊張しながらも堂々の演奏です。

0715-40715-50715-60715-7

0715-8

最後尾で見守りながら歩くPTA会長団の皆さんからは、楽器の運搬についても多大なご協力をいただきました。

0715-9

ようやくパレード区間を演奏し終えたところ。練習の成果を十分発揮できたことと地域の祭りに貢献できたことに、満足感で一杯の笑顔がこぼれました。

 

着衣泳教室

7月10日には、着衣泳教室が行われました。

三条市のダッシュスイミングスクール様のご協力により2人のコーチを派遣していただき、低・中・高学年各1時間ずつ、体操着を着たままプールに入りました。

普段の水着での水泳と違い、自由に動くことの難しいことを、壁伝いに歩いたり、試しに泳いでみたりしながら実感しました。

0710-1

校区内には、水遊びのできる川があるわけではありません。

しかし、夏休みに、海や川で遊ぶ機会がきっとあることでしょう。そのときのために、水中に落ちてしまったときの対処法を学びました。

0710-2

 

背浮きをすること、無理に着衣を脱ごうとしても難しいので、むしろ衣類に空気を入れて浮力を得ると良いこと、仲間を助けようと泳いで近づかないこと、ペットボトルでも何でも浮くものを投げることなどを具体的に教えていただきました。

 

 

 

 

待ちに待ったサマーフェスティバル

雨天続きの天候で延び延びになっていた児童会行事「サマーフェスティバル」が、7月7日七夕の日、これ以上ない晴天の下行われました。

体育館で開会式と準備運動を行った後、プールへ移動。初めに、高学年児童がプールの中をぐるぐる歩いて渦を作ります。渦ができたら、低学年は浮き輪に入り、高学年に引っ張ってもらいます。中学年は自力で歩いたり泳いだり。

0707-2

途中、笛の合図で逆回り。その瞬間に歓声が沸き上がります。進もうとがんばっても、水流に押されて進むことができないからです。学校のプールが遊園地のような楽しい場所になったひとときでした。北小の子どもたちには、水を怖がったり、いやがったりする子が少ないと感じています。こうした楽しい経験がそうさせているのかもしれません。

0707-3

同じ日の午前中には、校区にお住まいのスイミングスクール指導員 鈴木ご夫妻からボランティアでおいでいただき、低・中・高学年1時間ずつ水泳を習いました。

0707-1

こちらも6~7年続く恒例行事です。鈴木ご夫妻とは子どもたちももう顔なじみ。1年ぶりの成長を確かめ合いながら、水泳の楽しさを味わっていました。

 

5年生移動教室2日目

今日もみんな元気に活動しています!!

【 朝食 】

image1-2
【 沢登り 】
image2-2

image3-2

image4-2

image5-2

image6-2

image7-2
【フォトフレームづくり】
image8-2

image9-2
最後に記念撮影!「帰りま~す」
image10-2

5年生移動教室1日目

みんな元気に活動しました。

【 入所式 】

image1
【 アドベンチャーゲーム 】
image2

image3

image4

image5

image6
【 カレー作り 】
image8-2

image9-2

image10-2
『おいしい~♪』
image11-2

image12-2
【キャンプファイヤー】
image13-2

授業研究会(中学校区計画訪問)

22日、中越教育事務所指導主事、燕市教育委員会指導主事による中学校区計画訪問が、当校を会場に行われました。中学校区各校の学力向上の取り組みについて話し合う代表者会議、公開授業、授業後の協議会と続きました。

公開授業は岡﨑歩教諭のクラスで算数の授業でした。0622-10622-2 0622-340人以上の大人が参観する中、子どもたちは緊張気味でしたが、真剣に学習課題に取り組んでいました。

授業後の協議会では、学習課題や児童の関わり合い、学習の振り返り等を視点に、授業の中で見取ったこと、考えたことを少人数グループで熱く語り合いました。その後、指導主事の模擬授業形式の話に引き込まれ、頭をうんと使いながら指導内容を心に刻みました。参加者全員にとって、非常に有意義な研修会となりました。

 

スマイル絆集会

14日、児童会によるスマイル絆集会が行われました。いじめをなくし、見逃さない学校づくりのための、児童自身による集会です。はじめに、あらかじめ各学年で話し合って作った標語が発表されました。

0614-11年生:みんなでね なかよく たのしく げんきにすごそう

2年生:いじめなし ゆう気いっぱい いい学級

3年生:いじめゼロ スマイルいっぱい 楽しい学級

4年生:いじめはね 心にかける 悪い魔法

5年生:いじめゼロ 人の未来を消さないで いじめがあったら見逃すな

6年生:いじめして けがすな未来・夢・願い ベスト尽くして いじめゼロ

各学年の目標や合い言葉がうまく取り入れられていて、学年のカラーが出ています。

次は、「いわれたら嬉しいな、こんな言葉を互いにかけ合いたいな」と思える言葉の発表です。これも、各学年が声をそろえて大きな声で発表してくれました。0614-2

「ありがとう」「げんきになってね」「だいすき」「うれしいよ」「あきらめないで」「大丈夫?」「いっしょにがんばろう」「おめでとう」「ごめんね」「うれしいよ」「いっしょに遊ぼう」「すごいね」「君ならできる」「ドンマイ」「さすがだね」「がんばれ」など。

集会後、発表に使った紙を校舎内に掲示しました。これらの言葉をどんどん増やして、居場所のある学校、絆が生まれる学校にしていきたい、そんな気持ちが確認できた集会でした。