終業式がありました。

7月25日(月)。1学期の終業式がありました。各学年の代表の子どもが、立派に1学期の反省と夏休みがんばりたいことを発表してくれました。その後、私(校長)の方から、1学期、素晴らしい学級・学校をつくるために全校のみんながよくがんばったことを褒めました。また、近づくリオデジャネイロオリンピックに関わって、日本人女性初のメダリスト(銀メダル)の人見絹枝さんについてお話ししました。この夏休み、子どもたちには、ぜひ、学校があるときと同様に、お家で、地域で、「4つの心のルール」を守って過ごしてほしいと思います。「4つの心のルール」を守ることで、きっと、休み中も毎日楽しく充実した気持ちで過ごせることと思います。また、オリンピックを見て選手を応援してほしいと思います。選手が今まで努力して高めてきた心、技、体を夢の舞台で思い切り発揮する姿に、きっと、多くの感動を受け取ることができるのではないかと思います。DSC05699DSC05711

 

プールに鳥よけの目玉が取り付けられました。

7月22日(金)。プールに鳥よけの目玉が取り付けられました。これで、水鳥さんがプールに泳ぎに来なくなるといいのですが。DSC05695

ボランティアの方がプールまでの通路をきれいにしてくださいました。

7月21日(木)。ボランティアの方が校舎からプールに至る通路をきれいにはいて、けがなく通れるようにしてくださいました。本当にありがたいです。

DSC05692

パレードがありました。

DSC05599DSC05603DSC05602DSC056047月16日(土)。今日は、いよいよパレード本番でした。お天気に恵まれ、子どもたちは今までの練習の成果を存分に発揮し、がんばりました。どの子も自信をもって演奏演技していました。音が大きく迫力があって、しかも、ぴたりとそろっていました。みんなの心が1つになっているのが感じられる素晴らしい演奏演技でした。ここに至るまでの子どもたちの努力、そして、今日の素晴らしいがんばり、素晴らしい演奏演技に心から拍手を送りたいと思います。子どもたちは、みんなで努力し、心を一つにしてがんばれば、素晴らしいことができるということを経験できたのではないかと思います。会長団の皆様からは楽器の運搬等行っていただDSC05600きました。子どもたちを全面的に支えていただきましたことに心から感謝申し上げます。沿道では、たくさんの保護者の皆様から応援いただきました。ありがとうございました。

5・6年生がパレードの練習をがんばりました。

7月14日(木)。7月16日(土)に行われるパレードに向けた練習もいよいよ大詰めになってきました。運動会の頃に比べると、とても音がよくなってきましたし、動きもよくなりました。本番に向け力が付いてきたのを感じます。DSC05583

救急法の講習会がありました。

7月13日(水)。救急法の講習会がありました。燕・弥彦の消防署の皆様を講師にお招きし、ご指導いただきました。子どもたちの命を守るために、保護者の皆様、教職員とも、とても大切な時間を過ごすことができました。DSC05582

プールに虎がやってきました。

7月12日(火)。プールサイドにビニル製の虎が取り付けられました。鳥が来ないようにするためです。子どもたちの人気者になりそうです。DSC05554

水泳の指導をしていただきました。

7月11日(月)。水泳の指導に、スイミングスクールの先生からお越しいただき、指導をいただくことができました。素晴らしい指導をいただき、子どもたちがどんどん変わって上達していくのに驚きました。DSC05551

先生方による絵本の読み聞かせがありました。

7月8日(火)。先生方による絵本の読み聞かせがありました。私(校長)も2年生教室に行き、絵本の読み聞かせをしました。「上手に読み聞かせることはなかなか難しいことだなあ。」と、思いました。あまり上手ではなかったと思いますが子どもたちはとってもよく聞いてくれました。嬉しかったです。毎月、絵本の読み聞かせをボランティアの皆様から行っていただいていますが、本当にありがたいことです。DSCF5850

サマーフェスティバルがありました。

7月6日(水)。サマーフェスティバルがありました。流れるプールを作って、全校で遊ぶというものです。最初に、5・6年生が一生懸命プールを一方向に走って、流れるプールを作りました。そこに、1・2年生は浮き輪に入り、1年生は6年生から浮き輪を引いてもらい、2年生は5年生から引いてもらい、3・4年生は自分で流れて、全校の子どもたちが流れるプールを楽しみました。どのDSC05514子もにこにこでした。