田植え体験(5年生)

校庭の藤の花が盛りです。昨年よりも花の付き方がよいような気がします。密を運ぶのか、熊蜂が飛ぶ姿も見られます。

0511-1

雨で延期になっていた5年生の田植え体験が、11日に行われました。JA様、水田の持ち主の星野様のご協力により、学校前の水田をお借りして、手植えの作業をさせていただきました。0511-2他の土に足を取られ、「足が抜けない」と言いながら、一人3列ずつ植えていきました。転んで泥だらけになる子も続出。それでも、「楽しい」「またやりたい」「稲刈りが楽しみ」などと声を上げながら最後まで植えることができました。

交通安全教室

26日、交通安全教室が行われました。前日までの雨で、体育館実施の方向で準備をしていました。しかし当日朝、教頭先生がグラウンド状態を確認すると実施可能な状況でした。急きょ屋外実施に変更し、準備を整えました。

高学年(自転車)、中学年(自転車)、低学年(歩行)の順で行いました。初めに警察の方から全体的な説明があり、その後、一人一人がグラウンドに作られた摸擬コースを使っての練習となりました。警察、交通指導隊、PTA生活指導委員、地域ボランティア等たくさんの方からご協力いただいたおかげで、コースの各交差点で、個別にご指導いただくことができ、非常に実際的な教室となりました。

0426-16年生ともなると4回目の自転車教室。乗り方や安全確認の仕方がうまいとお墨付きをいただきました。これを交通事故防止につなげてほしいと思います。

3年生の中には、自転車がまっすぐに進まず、ふらふらしてしまう子も見られました。とても心配になりました。それでも、自転車を持参した子はほとんどヘルメットを持っており、その点は安心できました。

1・2年生は、歩行教室です。手の挙げ方や安全確認の仕方をしっかり学んでいました。コース1周を歩き終えると、「楽しかった-。」の声。「まだ時間があるので2回目も行います」と聞くと、「わーい。」と大喜びでした。

来年は、校門前の道路を使ってより実践的に行うことも検討しています。

 

 

1年生を迎える会

新しい1年生を迎え、平成30年度が始まりました。20日には、児童会による「1年生を迎える会」が行われました。

0420-10420-8

0420-60420-30420-40420-50420-20420-7この日のために、各学年が分担して準備を重ねてきました。

2年生は教室の飾り付け。3年生はステージの看板に付ける輪飾り。4年生は招待状。5年生はプレゼント(ミニ自由帳、校歌と児童会歌の教室掲示物)と花のアーチ、6年生はミニランドセルと入退場エスコート。

1年生も練習してきたらしく、どの子も、自己紹介インタビューに堂々と答えていました。好きな遊びを聞かれて、「外遊び」を挙げていた子が今年は多かった気がします。元気いっぱいです。

早く学校に慣れ、お兄さん、お姉さんと一緒に遊べるようになってほしいです。

 

 

 

 

 

 

雪溶けて・・・

ようやく春らしい暖かさとなった15日、全校集会がありました。

枯れ木のような茶色の枝から、瑞々しい黄緑色の新芽が芽吹く様子を見せたいと、数日前にアジサイの枝を切って用意していました。ところが、この暖かさの中で、すでに茶色い外皮を破り、新芽が芽吹いています。それでも、子どもたちは、「わあ」とと言って見てくれました(優しい子どもたちです)。

講話は短めに終え、こんなに暖かな日は、大いに外に出て遊びましょう、と呼びかけました。学年末で、課題が終わらず、教室で勉強している子もいましたが、低・中学年を中心に、大勢の子どもたちが外で遊んでいました。中には半袖姿の子もいます。

小林一茶の句に「雪解けて村一杯の子どもかな」がありますが、本当にそんな感じの一日でした。

0315-10315-20315-30315-40315-50315-6

6年生を送る会

3月2日、6年生を送る会がありました。この日のために、5年生を中心に、準備を重ねてきました。いよいよ本番。ということは、6年生とのお別れの日が近いということでもあります。

0302-15

体育館の壁面に飾られた6年生一人一人の顔写真。ひな人形の衣装です。2年生が作りました。

0302-8

1年生のエスコートで入場。1年生を迎える会と逆の立場です。

0302-9

入場曲の演奏をするのは、金管バンドの新メンバーである4年生。

0302-2

花飾りのアーチをくぐって入場しました。

0302-10

最初に6年生によるくす玉割り。6年生への感謝の言葉を記した垂れ幕。一つだけ、引きひもが切れてしまうというおきまりのアクシデントもありましたが、無事に全部開き、メー-セージが読み上げられました。

0302-10302-3

0302-16

ゲームは、ジャンケンピラミッド。6年生にジャンケンで勝って進み、ステージ上のラスボスを倒したらゴールです。

0302-18

0302-17

0302-5全校そろってありがとうコール。そして、縦割りグループスマイル班ごとに、お世話になった6年生へ感謝の言葉とともに色紙を渡しました。6年生は嬉しそうに読んでいました。

0302-196年生を囲むようにして歌のプレゼント。曲は「あとひとつ」 ♪あと一粒の涙で 一言の勇気で 願いが叶う その時が来るって~♪

涙を浮かべながら、しっかり聞き入る6年生の姿が印象的です。

0302-14

0302-60302-11

0302-12

0302-136年生からお返しの出し物。文化祭で披露したパイレーツ・オブ・カリビアンを下敷きに、寸劇にダンス、巨大シャボン玉づくりのパフォーマンスと盛り沢山です。生まれたてのマスコット「きたぴょん」も登場しました。

 

……卒業する6年生への温かな思いと、「次は自分たちが全校をリードするんだ」という5年生の決意にあふれた会でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鎚起銅器づくり体験(3年生)

20日、3年生が、燕市が誇る鎚起銅器づくりを体験しました。

ご協力くださったのは、玉川堂の細野さんと玉川さん。挑戦するのは、小皿づくりです。この日を迎えるまでに子どもたちは、下絵をかき、線に沿って釘を金槌で打ってもようを作ってきました。いよいよお皿の縁を丸く打ち起こし、鎚目をつけ、着色、仕上げまで進めます。

0220-3

縁を打ち起こすのは、力のいる作業です。ボランティアで来てくださっている地域の方から手伝ってもらう子もいました。

0220-1形ができたら、着色です。溶液に浸し、色を落としたい部分はこすって落とします。

完成です。0220-2

伝統工芸の難しさや楽しさを実感した一日となったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスコット「きたぴょん」誕生!

平成30年度は、燕北小学校の創立50周年に当たります。現在、PTA会長団を中心とする実行委員会の皆様が、周年記念事業の計画立案を進めてくださっています。

校内でも、これに合わせて、学校のマスコットを子どもたちから考えてもらいました。まず、6年生から、原案を募集しました。すると、次の3つの案を出してくれました。

DSCF2735

次に、この3案から1つに絞るため、全校児童による投票を行いました。

その結果、最高得票となったのが、②の「きたぴょん」です。

kitapyon

作者の五十嵐りんさんによると、未来へ羽ばたこうとしている燕の子をイメージした作品で、性格は元気、特技は大きくジャンプできることだそうです。みんなに親しまれて、学校生活のいろいろな場面で活躍してもらいたいですね。

 

「環境を良くする標語」優秀作品表彰

NPO明るい社会づくり運動中越協議会様が毎年取り組んで来られた「環境を良くする標語」の今年度の募集対象校に選ばれました。そこで、昨年末、全校の子どもたちから作品を作ってもらいました。作品審査の結果、最優秀賞3人、優秀賞6人、佳作賞9人が入賞し、表彰式が行われました。

最優秀賞(学校長長)      2年 片岡大晴さん「さいごまで だいじにつかうよ 文ぼうぐ」

最優秀賞(中越明社会長賞) 4年 外山璃子さん「すぐできる 見てないテレビ スイッチオフ」

最優秀賞(燕市教育長)    5年 阿部優成さん「リサイクル やればかがやく この世界」

0215-1

0215-2

協会長様から賞状と副賞をいただき、3人とも誇らしげでした。標語作品は、掲示用のカラー紙に印刷され、各家庭に配布されます。標語を心に留め、よりよい環境づくりにつなげていきたいものです。

(優秀賞)

1年 加藤杏珠さん「つばめしは しょっきも まちも ピッカピカ」

2年 横山雀朱さん「ゴミ0が きれいなみらいの だい一ぽ」

3年 更科志帆さん「ごみゼロの きれいなまちは うれしいな」

4年 大岩愛衣さん「水だいじ つかわないとき ながさない」

6年 熊谷未羽さん「さがそうよ 今の自分にできること さがせばあるよ 3R」

6年 長谷川陽さん「やってみよう あなたの行動 地球を変える」

 

おめでとう!燕大賞受賞

2月3日、吉田産業会館で、平成29年度燕市表彰式が行われました。本校からも、大変嬉しいことに燕大賞の受賞者がありました。

受賞したのは、6年の武田眞央さんです。受賞理由は、「第3回エスポワール全国バレエコンクール コンクール部門児童の部 優勝」です。眞央さんは、これ以外の大会も合わせ、昨年3回優勝しています。以前、新潟日報紙に大きく紹介されていたので、ご覧になった方も多いかと思います。

当日、眞央さんは、市政に貢献のあった市民の皆様、スポーツ等の全国大会で優秀な成績を収めた中学生らに混じって、鈴木燕市長から直々に賞をいただきました。全国コンクールの優勝者らしく堂々とした振る舞いで、とても輝いて見えました。眞央さん、おめでとうございます。これからの活躍がますます楽しみです。全校みんなで応援しています。

 

 

昔の遊びを教わりました(1、2年生)

2月2日、1・2年生が、生活科の学習として、保護者や地域の方から昔の遊びを教わりました。

0202-1お願いします

0202-2

おはじき

0202-30202-4

あやとり

0202-5こま

0202-6おてだま

0202-7まりつき

0202-8けんだま

0202-9

たけとんぼ

最後に、節分を前に、豆まきをして楽しみました。ボランティアの講師の皆様、たくさんの遊びを教えてくださって、ありがとうございました。