総合~6年生の発表を聞いて~(5年生)

17日に、6年生の総合学習の発表を聞きました。4年生では、自分たちの学校のこと(赤門)に、5年生では、燕の産業のことに目を向けて、少しずつ世界を広げていきました。「燕の製品って何だろう?」「どうしてその製品なの?」などの疑問から広げ、燕の産業やその背景にある歴史・職人の心について関心が向いてきました。

6年生は、パンフレットを作ったり、伝わりやすく・印象に残るように歌やキャッチコピーを取り入れたりしながら発表していました。発表内容だけでなく、発表方法や発表する時の心得までも学ぶことができたのではないでしょうか。(5年2組便りより)

ブックトーク

燕図書館の司書さんをお招きして,本を紹介していただきました。気になった本は,実際に手にとって見せていただきました。

「平和」をテーマに本を紹介していただきました。ちょっと難しいテーマでしたが,子どもたちは「平和」や「戦争」について,考えを巡らせていました。

長岡花火の「白菊」が長岡空襲の被害者を慰霊する花火であることは,有名な話ですよね。夏休み中には,「平和」について考える機会がたくさんあります。ちょっと気にしてみると,新たな学びがあるかもしれませんね。(5年1組便りより)

金型協和会で総合学習の発表(6年生)

アクアホテルにて燕金型協和会のみなさんに「燕SPIRITS」をPRしてきました。土曜日だったのですが、29人が参加し、金型工場の方に向け、堂々とした発表ができました。

ものづくりのプロの方々に発表するので緊張気味でしたが、協和会の方々が頷きながら聞いたり、「よく調べたなあ」とつぶやいたりしてくださり、子どもたちのテンションは段々とUPしてきました。武田金型さんより、「自分たちが忘れかけていた、職人としての誇り『燕SPIRITS』を思い起こさせもらえた。みなさんの発表を聞いて、明日から、また、一生懸命に仕事をがんばろうという勇気をもらえた。」と言っていただき、子どもたちも私たちもとても嬉しくなりました。

金型協和会様よりいただいた感想を紹介します。

・子どもたちに「燕SPIRITS」を残していかなければと思った。

・「燕愛」、「SPIRITS」を感じられた発表だった。自分も、「燕SPIRITS」を思い起こさせてもらった。

・今日は仕事がうまくまとまらず、落ち込んでいたが、子どもたちから勇気、元気をもらった。来てよかった。感動で泣きそうだった。ありがとう。

・是非、この経験をこれから進まれる学校生活でも活かし、思い出し、将来は燕と関わり、燕で活躍して欲しい。

・孫ぐらいの子が、こんなに燕を思ってくれていることに、ただただ感謝と喜びで泣きそうになった。力が沸いた。

・今日、来られなかった全員の会員さんに聞いて欲しかった。うまくまとめてあり、楽しく聞けた。聞けずにもったいないと思えるくらいよかった。

(第6学年便り)

きれいに磨けているかな?

昨日、歯科衛生士さんから歯のお話を聞き、歯磨きの正しいやり方を教えてもらいました。

「合言葉は、ざらざら から つるつる!」まず、口の中を舌で触ってみます。ざらざらしたところがあることを確認すると、そこがむし歯になりやすいところだと教えてもらいました。

そして、そのざらざらは・・・「歯垢」であることも。

染め出しでは、赤く染まった歯を何とか白くしようと衛生士さんのやり方を真似しながら歯磨きをしました。歯ブラシのあて方を一人一人が教えてもらい、真っ白い歯になりました。すると、歯を舌で触った子たちから「つるつるだ!」の声が聞こえました。上手に歯磨きができると、歯はつるつるになります。特に6歳臼歯の磨き方が難しいので、3年生くらいまでは、仕上げ磨きをしてほしいと衛生士さんのお話でした。

 

さて、どんなに上手に歯磨きができても、歯ブラシが痛んでいるとせっかくの歯磨きが台無しになります。毎週歯磨きセットを洗浄する際に歯ブラシの確認もお願いします。歯ブラシ交換の目安は、一か月に一回の割合だそうです。

(1学年お便りより)

令和元年度あすなろフェスティバル(土曜参観日)

土曜参観日はたくさんの保護者の皆様、地域の皆様に来ていただき、子どもたちの学校生活の様子を見ていただきました。ありがとうございます。

特に午後からは、子どもたちが楽しみにしていたあすなろフェスティバルでした。

1年生から6年生まで、全クラスがお店を出店しました。各クラスで話し合って工夫して作られたお店は、アイデアがたくさんでした。お店を成功させようと、お客さんを満足させようと、学級で協力して取り組む姿が印象的でした。

 

 

 

 

 

 

<2年生学年便りより>

今年度初めてお店に挑戦した「あすなろフェスティバル」。子どもたちの様子はいかがでしたでしょうか。次々に来るお客さんの対応に追われながらも、楽しんでもらおうと1時間という長い店番を一生懸命していました。

また、ペアでお店を回った後には、「○年○組が面白かった!」「ペアの5年生といっぱい回ったよ。」と満足した様子でした。

たくさんの保護者の皆さん、かわいらしい妹さん弟さんも参加してくれて、子どもたちはとても喜んでいました。ありがとうございました。

7月6日(土)学習参観日

ぜひお越し下さい。

7月6日(土)学習参観の日程

学級朝会       8:15 ~ 8:20

1時間目       8:20 ~ 9:05

2時間目       9:10 ~ 9:55

中休み        9:55 ~10:15

3時間目      10:15 ~11:00

4時間目(道徳)  11:05 ~11:50

帰りの会      11:50 ~11:55

昼食(弁当)    11:55 ~12:25※各学級で

5・6時間目「あすなろフェスティバル」

・開会セレモニー 12:40 ~12:45

・出店活動:前半 12:45 ~13:45

・出店活動:後半 13:50 ~14:50

・閉会セレモニー 14:55 ~15:20

・片付け     15:20 ~15:30

下校15:30

 

 

家庭学習強調週間7月3日~7月9日まで

家庭学習強調週間が、7月3日(水)から始まります。7月9日(火)までの一週間です。以下のことに重点を置いてがんばってほしいと思います。

  1. 学年✕10分以上学習します。
  2. 集中して取り組みます。
  3. テレビや音楽、ゲームのスイッチを切ります。
  4. 机のまわりを整理して学習します。

特に、メディアコントロールをし、学習中はメディアに触れることなく、集中して取り組んでほしいと思います。

体力テスト!

6月20日に体力テストが行われました。今年は仲良しあすなろ班で、ソフトボール投げ・反復横跳び・長座体前屈・握力・立ち幅跳び・上体起こしの6種目を一緒にまとまって回りました。6年生のリーダーを中心に、上学年が下学年のサポートをし、やり方を優しく声がけしながら記録する姿が随所で見られました。



 

 

 

燕市のピカ1見~つけた!(3年生)

絶好の校外学習日和となった、13日(木)に総合の学習「ピカ1名所」を探すべく、市役所をはじめ、様々なところを見学したり遊んだりしてきました。燕市には、すてきなところがいっぱい。 子どもたちは、燕市の名所巡りを思う存分、満喫してきました。

その1 市役所めぐり

とてもきれいな建物、市役所。働いている人は約400人。毎日の利用者は、その倍の800人。市の中心機関となる施設のの中を見せていただきました。ちょうど議会の準備をしている時で、議会室に入ることができました。みんな、議員さんが座るいすに座らせてもらい、議員さんの気分を味わいました。4階のラウンジから眺める燕市も爽快でした。将来、この庁舎の中で働く人もいるのかな?

その2 道の駅 国上

足湯と公園で活動をしました。足湯「酒呑童子の湯」は、国上山の昔話に登場する人物に由来した足湯です。他のお客さんと楽しく会話をしながら、お湯につかっていた子もいました。公園では、ムーンカートに乗ったり遊具で遊んだりして楽しく過ごしました。男の子は、虫やザリガニ探しに夢中になる子もいました。

その3 国上山~国上寺・五合庵・朝日山展望台~

国上山では、千眼堂つり橋を渡って五合庵に行きました。つり橋は、恐くて渡れないという子がいるのでは、と少し心配しましたが、みんなで渡ればこわくないようで、全員渡ることができました。途中、揺れると顔を引きつらせる子もいましたが。五合庵では、想像していたより小さい建物だったようで、みんな驚いていました。耳をすまし、鳥のさえずりや風の音を聞きながら、当時の良寛さんの生活を想像しました。

その4 磨き屋一番館

子どもたちの中には、ここが一番の楽しみと言っていた子も大勢いました。燕の伝統を受け継ぐ若い人材を育成する施設として誕生した磨き屋一番館。なぜ燕市が研磨で有名なのかを教えていただいた後、実際に自分でスプーンを磨きました。「わが町の 研磨ピカ1 世界一」

その5 米納津隕石

車窓から眺めました。田んぼのまん中に落ちたことを確認しました。「米納津の 隕石天からの 贈り物」

(3学年便りより)