毎日、元気いっぱい、笑顔いっぱい

3学年便りより

今週から、通常授業が始まりました。朝、教室から「おはよう」と元気な声が聞こえてきます。先週は雨が多く、ヒマワリやホウセンカの種をまくことができませんでしたが、今週は、まくことができました。そして、花壇にも、花の苗を植えることができました。みんな働き者で、あっという間に植えることができました。国語辞典の学習も、頑張っています。なかなか思うように見つけられず、四苦八苦。見つかったときは、「あった!」ととてもうれしそうです。給食も、大人顔負けの量をモリモリ食べている姿に驚かされます。

3年生の花壇に、花の苗を植えました。畝の形は、3年生なので「3」にしました。花の配置は、子どもたちが考えました。植えた後、「きれいにできたね」と満足そうでした。

「立場が人を育てる」仲良しあすなろ班の活動がスタート!

6学年便りより

今週から仲良しあすなろ班の活動がスタートです。「やっと、6年生らしい活動が始まった!」という子どもの素直な声。今まで思い描いてきたリーダーとして活動ができる喜びとやる気がひしひしと伝わってきました。写真は、6年生ががペアの1年生にぞうきんの絞り方を教えているところです。うまくできない1年生を見かねて、自分から声をかけていました。職員室では、飛翔学年が張り切ってリーダーシップを発揮しているという声が聞かれました。委員会の活動も始まりました。

まだリーダーとなったばかりです。これから、チャレンジを積み重ね、「ベストリーダー」としての道のりを歩めるように指導していきます。立場が人を育てます。その立場に立つと、相手意識の心も育ちます。

 

あいさつ運動

あいさつ運動がスタート!

一流のあいさつで、心の通い合う学校にしようと生活向上委員の児童ががんばっています。今週、たくさんのあいさつチャンピオンが誕生しました。

普段と同じことができることがうれしい

5学年便りより

新潟県の緊急事態宣言が解除され、学校生活も新しい生活様式を取り入れながら、順調に進んでいます。学校は子どもの声があると、元気が出ます。今週は、全員が元気に登校してきてくれ、平常に近いことができ、うれしいです。来週から、委員会活動や縦割りなかよし班の活動が始まります。やっと、高学年としての立場を自覚できそうです。委員会や縦割り活動での全力を期待しています。

5 年生は、外国語という教科として英語の学習が始まりました。JTEの先生と一緒に学習していきます。子どもたちは、4年生までの外国語活動を生かし、聞くことやコミュニケーションはかなりできています。そこに、5年生になると、英語を「読む・書く」という学習も加わっていきます。楽しく充実した学びになるように、指導していきます。

しっかり睡眠、元気に登校しよう!(1学年便りより)

1学年便りより

毎日学校に登校した1週間が終わりました。入学後、毎日学校に来るのは初めての1年生。3時間目が終わるころには、「まだ、あるのか~。疲れたなあ。」「お腹がすいた!」との声。今週はきっと疲れて帰宅したのではないでしょうか。また、これまで、何時に寝ていたか聞くと、かなり夜遅くまで起きていた子どもたちもいたようです。10時以降に寝たという声もありました。1年生の寝る時刻のめあては9時となっています。体も疲れていますので、ぜひ、9時までに寝られるよう、ご協力お願いします。そして、しっかり朝ご飯を食べて、元気に登校してほしいと思います。

 

野菜の苗を植えました。(2年生)

5月15日 2学年便りより

12日の登校日、天気に恵まれ、野菜の苗を植えることができました。ミニトマト・ししとう・ピーマン・オクラ・きゅうりの5種類の野菜の中から自分で選んだものを植えました。久しぶりの中庭での作業に、子どもたちはとても嬉しそうでした。

 

野菜の苗をポットから出す時が1番緊張したようで、「どきどきする!」「難しい!」と言いながら茎が折れないようにそうっと出して植えることができました。夏に向けて、おいしい野菜がたくさんできるといいなと思っています。水やりなどのお世話も、みんなで頑張っていきます。

5月15日 4学年便りより

1か月ほど続いた分散登校。子どもたちにとっては、時間はたっぷりとあるものの、友達と行き来して自由に遊ぶことや、外出などの楽しみが規制され、生活リズムを作りにくい日々だったと思います。そんな中でも、4月の家庭学習カードのおうちの方からのコメント「ほめほめコーナー」を読むと、

〇都道府県やローマ字など、忘れていたところをしっかり復習できました。毎日計画的に自学が できました。

〇取り組むときの集中力が、とてもよかったと思います。これからもがんばって、もう少し時間を増やしてみましょう。

〇休み中も自分で時間を決めて、学習を進めてえらいです。

など、時間を有効に使って自主学習に取り組んだことが窺えました。また、「田植え作業を手伝った」、「家族とぼたもち作りをした」など、家で過ごす時間の中で、新たなことに挑戦したり、家族の一員として役割を果たしたりした子どもたちもいたようです。休校中の宿題や家庭学習の点検、おうちでの過ごし方の工夫をしていただき、ありがとうございました。