なかよしあすなろ班

運動会では、今年度から結成したなかよしあすなろ班の競技があります。

「ころころサイコロ!ぐるぐるコーン! なかよしあすなろ班手つなぎリレー!」という種目です。

5・6年生がリードし、異学年の児童が交流しながら競技に取り組みます。

燕東小学校の新たな取組の様子をぜひ、ご覧ください。

予行練習

 

 

 

 

 

運動会の予行練習を行いました。

開会式や応援合戦、よっちょれなどの練習を行いました。

本番に向けて、順調に準備ができています。

避難訓練~防災の話~

地震を想定した避難訓練を実施しました。

避難訓練の後、燕市総務部の十河さんより、防災教育講演をしていただきました。自信と水害の場合について、燕市近隣の地形や燕市のハザードマップを使い、避難の仕方や避難の場所などを丁寧に教えていただきました。子ども達は真剣な表情で聞きながら、自分事として考えていました。ご家庭でもハザードマップや避難するときの注意点など確認してください。

<子どもの感想文より>

○まず、自分の命を自分できちんと守ることがよく分かりました。自分の大切な命を一人一人が自分で守るの「自分で」がとても大事なんだなと思いました.そのためには、シェイクアウトをきちんとしたり、どんな場所でも頭を守ったりすることを心に決めて行動していきます。今、自分でできることはハザードマップを確認し実際に起きたら、どう行動すればよいのかを家族で話し合うことです。

○自然堤防は水害の時は高さがあって安全だけれど地震の時は、液状化してしまう可能性があるから油断しないで痛いと思いました。そして、ハザードマップを家で確認したら、自分の家は0.5mまで水は来ないと書いてあったけれど、避難3原則の一つの「想定にとらわれるな」の通り、「自分の家は安全だ」とデーターを鵜呑みにせずここにいても安全ではないかもしれないと考えて行動したいと思いました。

(6学年便りより)