インフルエンザ感染拡大

 3連休明けの今日、インフルエンザ等で欠席した児童が多くいました。

学校では手洗い・うがい、マスクの着用、教室の換気を呼びかけていきます。

症状があれば無理に登校させずに、受診をお願いいたします。

↓治癒証明書

http://www.tsubame-city.ed.jp/tsubamehiga-e2/wp-content/uploads/2013/10/18e8b70c93198490e25048d4bebc489c.pdf

3学期始業式

51日間の3学期がスタートしました。始業式では、1・3・5年生の代表が「冬休みにがんばったこと」や「3学期の目当て」を発表しました。それぞれ、2019年を希望をもって迎えたことが伺えました。3学期は学年のまとめ。進級・進学の心の準備をする大切な時期です。風邪やインフルエンザなどが流行る時期でもありますが、寒さに負けず元気いっぱいにがんばってほしいと思います。

2学期終業式

80日間の2学期が終わりました。終業式では、2・4・6年生の代表児童から2学期のがんばりや冬休みの目当てについての発表がありました。校長先生からは、「2学期にたくさんあった行事の中でも特に音楽会で、たくさんのお客さんが感動していた」とのお話がありました。

 今年も保護者の皆様、地域の皆様には、様々な面で本当にお世話になりました。

 来る2019年もよろしくお願いいたします。

あすなろ選手権

今年度のあすなろ選手権も、大盛り上がりでした。

歌、ダンス、体操、なわとび、コント、音楽、大喜利など…

有志がチームを作って、特技を披露しました。5年生以上はクラス単位で出場し、場を盛り上げました。

 

 

 

 

 

最後のアンコールの場面では、全校でUSAを歌いながら踊り、しめくくりました。

第31回市内小学生ミニバスケットボール親善大会

ミニバス大会、がんばりました!!!男子1チーム(燕イーストファイターズ)、女子2チーム(5年生…Higashi猛烈女子 6年生…SHINY GIRLS)。

燕イーストファイターズは3位!SHINY GIRLSは3位!でした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

「打つ。時を打つ。」鎚起銅器体験!(5年生)

5年生が総合的な学習の時間「世界に誇る 燕スピリッツ」で、玉川堂の職人さんにおいでいただき、鎚起銅器の体験学習を行いました。銅板の周りを木槌で叩いて皿の形にしたり、薬品に浸して色を付けたりしました。なかなか皿の形にならず、何度も何度も叩いていました。製作中はとても集中していて、真剣な表情で取り組んでいました。また、薬品に浸すと色が変化する様子に驚いて歓声が上がっていました。子どもたちは、燕の伝統工芸を体験することができ、「ものづくり」にますます興味をもち、そのすばらしさを発信していきたいという意欲を高めていました。(5年生)